にきびは早めのお手入れが肝心。ニキビ痕のないツルスベお肌を目指そう

男性も歓迎

男性

にきびの発生メカニズムには、男性ホルモンが大きく関係しています。
男性ホルモンには、皮脂の分泌を促す作用があるからです。男性ホルモンがたくさん分泌される思春期の男の子に、にきびができやすいのは、そのためです。

大人にきびに悩む女性が多いのと同じように、大人の男性にも、にきびはできます。
特に、皮脂の分泌が多くオイリーな肌をしている男性は、にきびに悩まされることも多いでしょう。「思春期でもないのに・・・」と、恥ずかしい思いをしている人も少なくないかもしれません。
ですが、にきびを早く確実に治したいなら、恥ずかしがっている暇はありません。1日も早く、皮膚科や美容外科を受診するのが一番です。
皮膚科や美容皮膚科では、レーザーやイオン導入といった医療機器を用いて、にきびを効果的に治療することができます。こまめに洗顔したり薬を塗ったりするのが難しい人には、特にオススメです。
また、医療用機器を使ったにきび治療は、長くても30分程度、早いものなら10分で終わるものもあります。仕事で忙しい人でも、気軽に治療することができるでしょう。

美容外科や美容皮膚科は、女性だけのものではありません。
男性でも、気軽に受診していいのです。だいいち、テレビや雑誌のコマーシャルを見てもわかるように、美容外科のドクターには男性もたくさんいます。
男性の患者さんが来て、「え?」と思うはずはないのです。むしろ、男性同士だからこそ、打ち解けやすい部分もあることでしょう。