にきびは早めのお手入れが肝心。ニキビ痕のないツルスベお肌を目指そう

お肌の角質を一掃

手入れをしている女性

にきびの発生メカニズムには、皮脂だけでなく、お肌の角質も大きく関係しています。
過剰分泌された皮脂が、お肌の古い角質層と混じり合うことによって、より毛穴を詰まらせやすくなるのです。
お肌の角質を除去するには、「ケミカルピーリング」が効果的です。
ケミカルピーリングとは、お肌に薬剤を塗布することによって皮膚表面の古い角質層を除去し、お肌の再生を促進する治療法です。

本来、お肌は約1ヶ月に1回のサイクルで生まれ変わると言われています。これは、お肌のターンオーバーとも呼ばれています。
ですが、年を取ったり、生活習慣が悪化したりストレスを感じたりすると、このターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。すると、お肌が生まれ変わることができなくなり、古い角質層が溜まってしまうのです。
ターンオーバーの乱れは、肌荒れ、くすみ、乾燥といった様々な肌トラブルを引き起こします。にきびも、その1つです。

ケミカルピーリングでは、お肌に酸性物質を含む薬剤を塗ります。それが古い角質層を溶かすことによって、お肌の再生を促すのです。
酸を顔に塗ることに不安を感じる人もいるかもしれません。ですが、ケミカルピーリングで使われる酸は、お肌の角質層にのみ反応するので、お肌を傷つけることはありません。
ケミカルピーリングをすると、くすんでいた肌が一気に白くなったと感じる人が多いようです。そして、シミ、そばかす、にきび、ニキビ痕といった肌トラブルも軽減されます。

ケミカルピーリングは、お肌が本来持っている再生機能を蘇らせる効果があります。そのため、健康な肌を内側から作ることができるのです。
ケミカルピーリングを受けて、にきびを予防・改善したい人は、ケミカルピーリングを扱っている皮膚科や美容外科を受診しましょう。